思いを込めた天空般若

『 天空 』は「 聖地 」と捉え、『 般若 』には「 智慧 」という意味がございます。修禅の道場として弘法大師 空海が開祖した日本仏教の聖地高野山で、悟りを得るための真実の「 智慧 」、様々な物事を
見通す見識に触れることのできるこの高野山でしか飲むことの出来ない特別なクラフトビールという想いを込めて『 天空般若 』と命名


私たちのミッション

ホップ栽培からクラフトビール醸造までを一貫して行い、新産業として地域住民と共に維持発展させることを最大の目的としております。耕作放棄地の活用、雇用の創造を行うことで、地域活性化に寄与します。